×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ。
日記メニューへ。

10/30


またしても雨で外出が億劫だ……。

今更ですが10/26で書いたTV版B・J放映内容変更の真実を知りました(前にも書いたように寝ぼけててオープニングとか見てなかったんです)。そういえば、落ちは地震でしたね……「ひったくり犬」って。B・Jの家が消滅するくらいの(ってゆうかB・Jの家って割としょっちゅう潰れてますよね)。

……なんと言うか……まあ、事が事だけにコメントは控えさせて頂きます。

週刊の方も山本賢治先生のは月一だって話が……すみません。良く読んでおりませんでした。


10/28


とりあえずまた中更新。
そんな事より野郎TOPを早くなんとかしろと。そうですか。

週刊チャンピオンの手塚B・Jは今週でおしまいとの事。
そういえば三週連続掲載って書いてありましたが……では来週は?
何もありませんか。そうですか。

そういえば読本PlusPeriodって「Notes.」とか「Clowick〜」とか載ってないのですよね(<今頃言うことか)。
最早幻の作品となってしまったワケですが……。
てゆうか海老沢も「魔法使いの夜」とか読みてぇです。
月姫その他では青子先生の魔法って結局なんなのか名言されてないし……。
少し前までは単純に破壊にかんするものだと思ってたのですが。

明日は一月サンクリの申し込み締め切り。
忘れないように、しなければ……。


10/26


実は海老沢は夜働いてる人間なので割と寝てる時間帯なのですが(正確には起きる直前の時間。一番起きるのが辛い)、頑張って眠い目こすって見てますTVのB・J……。しかし。
あれ?なんかTV付けたらなんか西表山猫の手術とかしてるし……これって第一回目のお話では……つうか先週次回予告で「ひったくり犬」とか言ってた気がするのですが……?

……(半分眠ってる頭でTVを眺める事数秒)。

あ、そうか!これは夢なのか。
自分いかんなぁ寝ぼけちまって……そう思って二度寝してしまいました。
でも次回予告では「お医者さんごっこ」って言ってたなあ……変だなあ……でもグッとくるタイトルだなぁ……。

てゆうか最近急に始まったB・Jプッシュ企画の中ではヤングチャンピオンの「B・J ALIVE」が一番好きかな。
色んな作家さんが(毎回違う人です)自分なりのB・Jオリジナルエピソードを描いてくと言うのなんですが。
今回はバトルロワイアルの人が描いててビックリ。シャーロック=写楽とは……。
原作至上主義でない懐の広いB・Jファンには是非お勧めしたいです。
そう言えば週刊チャンピオンのアレは………………まあ、確かに手塚先生の原稿もいいんですがね…………いいんですがね…………駄目だったんでしょうかね…………あれは…………。

なんか色々不穏だなあ……先生も草葉の陰でどう思っておられるやら。

10/24


前々から楽しみにしつつもいざ発売日が過ぎてみると「やう゛ぁい!発売日忘れてたYO!」と慌てて本屋に走ったのは忘れたくても思い出せない数時間前……。
そんな紆余曲折がありつつも、「月姫読本PlusPeriod」買ってきました。近所の本屋で売ってて助かりました。
青本(確か再販分)を秋葉で買ったあの日が懐かしいです……。
「Plus」とか言う位だからどうせ青本の装丁が豪華になってMB分が追加された程度だろうと思ってたのですが……あらビックリ。思いの外豪華な内容に奥様もご満悦ですとも。
見所はDVDおまけ絵本とかカリードマルシェとか色々あると思うのですが、個人的には

メレム・ソロモンの顔絵が載ってた事

ですかね。
以前公開を待ちきれずに「俺ソロモン」とか描いてしまった事のある海老沢としては本当に感慨深いです。
早速後日イラスト描きますよ(早速後日って……矛盾したフレーズだなあ)。
あと今日が乾 有彦の誕生日だと言う事が判明したので慌ててお祝い絵を。


そう、ヤツにはオルフェノクの兄貴が(海老沢内オフィシャル設定)!!

本当に慌てて描いたのでラフなのは勘弁。あと指が六本あることとか。

10/22


ちょっとご無沙汰でした・・・すみません。
とりあえずお詫び代わりにTOPを張り替え。Jank the Eaterですよ。
って言っても他のネタと比べてどれくらい認知されてるのか良く分からなくて不安なのですが・・・。
どうせならとまとさんとか描いとけばよかったか……。

でも他の奈須きのこ作品と比べても劣らない面白さなので今からでもファウストvol.3、買ってみましょう!
今でも本屋さんに……あるかも知れませんから。


10/19


またちょっと中規模更新。らみかこーなー。
全部の画像をずら〜っと並べましたが、どうでしょう。
もっとデカくしろ・・・と言う声が聞こえてきそうですが、「ずら〜り」感を重視して敢えてこの様な形式にさせて頂きました。
別にデカい画像も載せられない事はないのですが、ハチャメチャに容量を食いそうなので当面の所はこれで御勘弁下さい(ここのサイトってば無料のヤツなのでアップ出来る容量があんまりないのです)……。
とりあえずこれでラミカぺーじは完成、と言う事で。

次の目標は同人誌の味見のコンプリートですね。

あとコンテンツメニューの一番右も……封印が解けるのは何時になるやら。


10/18


月曜日はTV版B・Jの日・・・。
またしてもいい話。やはりいい話ぶりがいささかクドイような。
美談を気取るにしても原作くらいがカラリと押しつけがましくなくて良いのですが。

とか何とかイチャモン付けながらこれからも結局観てしまうのでしょうけど、ね・・・。
こういう時に「原作を汚された。許せん!」と憤慨する人もいますが(それはそれで分かるのですが)、私の場合そこまで神経質にはなりません。
私の目がたいして肥えていないというのもありますが、それよりも極端な話どんなにTV版の出来がクソだとしてもそれによって原作自体の価値や存在が破壊されるワケではありませんからね・・・。
もし嫌気がさしたら口直しに原作を読めばよいだけの話です(因みに海老沢B・Jは文庫版を17巻までコンプリートしております。あと別冊の全キャラ図鑑は必見)。

閑話休題。
今回で他に気が付いた点といえばB・Jが財布や毛布を段ボールの上に置いてた事ですかね。
原作だと確か直置きだったはず。
さすが声がソリッドスネークなだけはあるな・・・。段ボールに愛情を。

あとどうでもいいですけどピノコの素性に関しては伏せる方向なんでしょうか・・・ね?


10/17


666番踏みました・・・獣教授に乾杯。

先日書いたカプコンジャム・・・プレイしました。
やはり持ちキャラがないともう世間では勝負になりませんわ。人気(ひとけ)の無い時に一人で練習したい気分。
とりあえず原作が好きだったのでウォーザードのキャラを一人は入れたいですかね・・・。
ウォーザードと言えばジャムをプレイしたゲーセンが久々にウォーザードを入れていて感動。
やっぱあの独特の雰囲気は好きだ・・・因みに当時持ちキャラはタバサでした。太陽の杖の入手方法がついに分かりませんでしたが(技は全部入手)。
そう言えばウォーザードと言えば一二を争う位格好いいのがジハード・・・もとえブレイドでしたなあ。
ギルガメッシュのドリル剣がその後人手を介してブレイドの魔剣アンドレイアーとなったのは民明書房の文献を見るまでもなくあまりに有名なエピソードですね・・・。恐竜とか烏賊よりもコイツをジャムに出して欲しかった。

てゆうか微妙にキャラ数少ないと思うのですよ。
まあ、本当は使えるキャラがいないひがみなんですがね。


↑うろおぼ絵。

10/16



今日はお休み日。
でも所用で片道三時間くらいの遠くへお出掛けるので更新は御勘弁・・・。

今回の話題はカプコンファイティングジャム・・・。
最近あちこちで稼働してるそうで。
昔カプコンの格ゲーをやった人間としては興味あるタイトルですなあ・・・。

でも登場キャラの中に持ちキャラが一人もいないショック。
キツイ・・・本当キツイYO。
イロモノばかり選んできたツケが今こんな形で!?

でも先日ネクロが登場してる画像をみつけて興奮!
でも一秒後にコラだと知らされて凍結。
てゆうか意気消沈?

メルブラでもやりますか・・・一人で。



10/15



ハァ、ハァ、ハァ・・・。
ヤヴァイ・・・一部で噂のグレネーダーに惚れそうだ・・・。
心のヨロイを、脱がされちまい、そうだ・・・。
でもBSは財布の都合で無理だから、とりあえず単行本をチェックかな・・・。

何のことかは、まあ、あえてヒミツって、事で。
ググれば一発ですが。
海老沢はかなり馬鹿すれすれの破天荒さが大好き。



10/14



寝過ごしてトリビアみはぐったー。

引きこもり・・・じゃなかった、引き続き更新作業。
PRODUCT>同人誌こーなー
にて、まだ一部ですが本の中身がちょっぴり見れる機能(機能?)を追加。
タイトルの横をクリックすると紹介文とその本の中身が1pだけ見られます。
まだ見れるタイトルはほんの一部ですが・・・ね。

要するに通販チラシがちょっと豪華になったみたいなモノです。
しかしタイトル数の多さから考えてみると全部埋めるのはこりゃあ・・・骨だ。
まあ、気長に・・・って事で。


10/13


スキャナーついに大地に立つ!
てゆうか稼働開始です。
さ〜て、これから忙しくなるぞ〜っって言うか忙しくなれよ自分!と意気込んでもみたり。
ともかく、これでHPを造る上での障害は無くなったので、色々やらなきゃ・・・
いや、やりますよ、ほんと。いやマジで。
一気にどば〜っとは無理ですが、チマチマとあちこち付け加えて行くつもりです。
暇を見て見に来て下さるとそんなHPの育ちぶりが体感できて面白い・・・カモ。


10/11


今日は金城武とケイン・コスギの誕生日なんですって。へえ〜。
ま、わたしゃ誕生日なんて嬉しくも何ともありませんが、ね・・・。

TVの新放映B・J見ましたよ・・・。
全体的なクオリティは及第点といった所でした。少し前にやっていたアトムには劣るけど、あそこまで望むのは贅沢と言うものでしょうかね。手術シーンが味気ないのも時間帯を考えると・・・まあ、仕方ないでしょう。
声が何気にOVAと同じなのはニクイ・・・かな。不覚にもソリッド・スネークを連想。
強いて難を言うならな〜んか必要以上にいい話っぽさを盛り上げようとする演出がちびっと鼻についた・・・かな。

でもまあ、今回は和登サンがボクって言ってくれたから満足。
とりあえずチャンピオン版と併せて次回も見てみようかな、とは思いました。


10/10


お休み日だったのでケッコウまとまった更新をしてみました・・・。
と言っても矢張り文字ばかりだと何だか味気ないですね。ふう。

は よ う な ん と か し な け れ ば 

あと明日は私に凄い呪いがかかる日。あとナコルルの誕生日。
誕生日と言えばセイバーとかキャスターさんの誕生日って何日ですか?きのこ先生!
・・・って話題を描こうと思って数秒後に一人苦笑したのはヒミツ。
でも知りたいよね・・・。


10/08


チャンピオンの新連載B・J見ましたよ・・・。
世間では割と否定的な評判が多いような印象であります・・・が。

正直な所、海老沢も読んでガッカリしました。
別に描いてる作家とかどうこうとか言うのではありません。山本賢治ケッコウじゃないですか。気合いの入った臓物描写には以前から定評のある作家さんでしたからね。人間の手術シーンとかが楽しみですよ。
ただ・・・あそこまで描きながら何故にリメイクなのか・・・。
それが偽らざる気持ちなのです。
どうせなら私はB・Jの新エピソードが読みたかった・・・たとえ「神」の手によるものでなくとも。
それは冒涜だと言うのでしょうか?
個人的には面白ければOKなのですが・・・ね。ま、オトナの事情と言うのもありましょうが。
「プルートゥ」を読んだ直後だけについ夢を見てしまうと言うか。
贅沢なんですかね。

今回ラストのB・Jの「人間には動物を裁く権利はあるのかねぇ?」は原作とかなりニュアンスが違っていてショッキング。いや、まあ悪い意味でなく。アレンジOK。

あと来週からのアニメも期待。


10/07


気が付いたらカウントが500オーバー!?
本当はここらで何か記念絵でもアップしたいのですが、先日導入されたスキャナが依然繋がらず。
理由はちと秘密ですが、場合によっては動くまでに結構思ったより時間がかかってしまうかも・・・と言う状況です。
ため息。

以前から注目していた浦沢直樹の「プルートゥ」の単行本を購入しました。
これっぱかりも似せようと描かれていないアトムにむしろ筆者のやる気を感じた一本。
連載の方は実は開始時からチェックしてた訳ではないので改めて読み直し。私が雑誌で見始めたのはブランドのエピソードあたりから・・・でした。
ノース2号の巻、しんみりして良いお話でした・・・何気にB・Jもクロスしてるし(と、海老沢は判断しました)。ニクイですね。
ともあれ、連載の方も続き楽しみ。

10/06


レヴォFINAL?
・・・もう先日池袋に来られた方にはほぼ既知の事かとは思われますが・・・。
終わってしまうのでしょうか。また歴史がひとつ、幕を降ろすのでしょうか?
生者必滅、会者定離なのでしょうか?
ある意味こうした場で活動の場、と言うか存在意義を与えられている者としては何とも残念であります・・・。
「いや、あれは池袋でやるのがFINAL、と言う意味で何もレヴォそのものが終わるって意味ではないよ」
と言う希望に満ちたお話もある人から聞きましたが、裏は取れず・・・。
何しろレヴォの公式サイトにもその片に関するコメントは一切ありませんし。
どうなんでしょうね・・・。


10/05


秋雨うざし。
こうダラダラ降られると外出するのがヤタラに億劫になっていけませんわ。まあ、仕事ともなれば雨の中を出て行くのもやむなしなのですが・・・明日は晴れらしいので、良い秋晴れを希望。

紆余曲折を経てようやくスキャナーが我が家へ来ました。
・・・が少し接続に関してアクシデントが発生・・・実戦投入は少し先延ばし?かも。まあそう遠い事ではないはずと思いますが。
稼働を開始すればこのHPに劇的変化が現れると思いますので、それが合図です。きっと。

先日ICOを買おうと思い立ちつつも何故か手持ちのPSソフト棚を久々に覗いてみると、まだクリアしてない「SIREN」を発見。初代サイレントヒルにも似たおぞましいビジュアルが素晴らしいナイスホラーゲー(制作に初代サイレントヒルのスタッフが関わっていると言う話を以前どこかで聞きましたが、本当ならばナルホド・・・と言う感じです)なのですが、あまりの難易度に投げ出してしまっていたのでした。
投げ出した、とは言え決して嫌いになった訳ではないのです。
む〜、もう一度、やってみようかしら。
そういえば今日の降りしきる冷え切った雨空は、何となく羽生田村を連想させるような。この雨粒が赤ければ完璧だ。


10/04

そういう訳で秋レヴォ終わり・・・。

我ながら何ともだらしない幕切れで、面目ない限りです。
しかしその反面久々に出したラミカがいつになく好評でその分慰められた心地ではありましたが(お買いあげ下さった皆さん、本当有り難うです)・・・。
ため息まくり。

この先数ヶ月はイベントもありませんので、しばらくはこのサイトの更新にチカラを入れる予定です。
コピー誌の代わりに、気が向いたら見に来てやって下さい。企画ものも一応考え中ですので。


それはそれとて、いよいよICOでも買うかな・・・。


10/02


・・・言い忘れましたが、翌日のレヴォはどうやら早引けせずにすみました。
御用の方も慌てずにゆるりとご来場下さいな・・・。


10/01


先日の台風が過ぎ去ってから結構秋めいてきました。
今日は見事な快晴。雲ひとつありません。

そんな行楽日和(平日ですが)の中、レヴォを明後日に控えるワタシ。
相変わらずギリギリです。

とりあえず細かいコトはレヴォの後と言うことで。
池袋で、待っておりますよ。
それでは、また。