×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日記メニュー。
TOP。

02/27


初めてマジレンジャー見ました。モノの弾みで。
「魔法使い」と言われただけでムズムズきてしまうアホはTYPE−MOONファンの私……。
どうしても下のようなモノを連想してしまいます。



しかし定番ながらもナイス兄弟話がちょと良かったかも。
「俺は畑だ」吹いた。
次回も、また、見て、みようかしら。
TYPE−MOONさんの方も早く魔法使いが五人出そろってマジでマジレンジャー出来るようになって欲しいです。

そして響鬼。
なんかこう……相変わらずいい雰囲気。
ヒビキさんのやたら落ち着いたキャラクターと会話中心のしっとりとしたムウド。
ちっとも熱くならず…しかしピカレスクを気取るでも無い。
前回初見でよく噛みしめる事が出来なかったこのドラマの良さを再確認でした。
そしてヒビキさんの瞬殺アクションSugeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!
でも今回はいささかピンチっぽい御様子。どうなるやら。

そんな事よりアスム君の勉強部屋のシーンで背後のタンスの上におられた丸くて黄色くて○3○てな感じのお顔の御仁は……まさか、おんそうわ何をするあwせdrftgyふじこl;p

いや、本当にいたんですってば!

02/26


夕べはポチたまがスペシャルで死ぬかと思いました。
可愛い動物を見ると顔面が緩むのを止められない男、海老沢 赤斉。

今日は特に書くこと無しング。
長い人生そんな日もありますよ。

でもさっき見たケロロ軍曹は毎度ながらなかなかの面白さでしたなあ。
ダソヌ☆マソ話は珍しくけっこう原作に忠実な内容…と思いきやラストにイカス仕掛けが!
これでEDも久々にアフロだったら言うことなしだったのに。
でもクルルの歌も面白かったからいいか。
ついでにクルル子の子安さんの演技もふっきれてて良かったですう。もうアレレギュラーで頼みますわ。

……とツラツラ書いてたら今日がケロロ10巻(通常版)の発売日だって事を思い出しました。
ちょっくら買いにいっちきます。



02/24


昨日に引き続きホロアタばなし

とりあえずTYPE−MOONさんの方ではもう素材は出そろってこれからいよいよ調理開始!的な雰囲気ですが。
やはり水着とか出てる所から言って夏発売を狙ってるのでしょうか。確かに今後開発が順当に進めば大丈夫そうな感じですが……お待ちしてます。

新キャラがネタバレキャラばかり!
的なセリフがテックジャイアンで見受けられましたが……もう見ただけでお話が予想出来てしまうくらいのヤバさなのでしょうか。
ならば!ここはきっと「歌月」における「夢十夜」みたいな外伝が今回もあるに違いない…とか勝手にこじつけた上で勝手にホロアタにきっと出る(あるいは出て欲しい)妄想エピソードを羅列してみたいと思います。

@十年前の聖杯戦争の詳細
@ついでにそれ以前の聖杯戦争の詳細
@…とはいかずとも、十年前の戦争に出たサーヴァント(セイバー、アーチャー、アサシン除く)登場
@ランサーの本当のマスターの詳細
@あの魔法使い登場。蒼い人と一緒にマジレンジャーを結成
@遠坂のライヴァルin倫敦についての詳細
@夏だからとりあえず全員水着着るべし。ポロリもすべし。

パッと思いつくのはこんなもんですか。
ふうふう。
あと気になるのはインタビューにあった「とあるキャラを除いた全員+α」という下りなのですが……その除かれてしまうあるキャラとは一体誰なのでしょう……会話の流れから察するに人気のないキャラ……と言うのも単純に考えられはするのですが……。
言峰か……アイツどのルートでも結局死んでる気がするし……それを言ったら慎二とか……いや、アイツはワガママだけどアレで人気あるし……そうか、じじいか?いや、アレはアレで虫だけど人気あったりなかったり……。
なんとも言えませんなあ。
なんだかんだ言って個人的には小次郎かなあと思っております。人気はおいといてアイツはイレギュラーですからね。好きですが。と言うか考えてみたらハサンと小次郎は同時に存在できないわけですよねえ……。
そうなるともうどっちが人気あるかで決まる?
さあ、どっちだ?どっちだ?
明日は…どっちだ……。

ちなみに私は忠義者のハサンに一票。
実は一番サーヴァントらしいサーヴァントだと思ってますから。



02/23



TOP張り替えー。
懲りずにgifアニメ(っぽいもの)です。あと響鬼風カットイン。
こんな手間かかる事してる場合でもないのですが、なんかただの絵でも間が持たないのでせめて少しでも見て楽しいものを……と思ってしまうのです。ちーをもっと欲しい人は上の「更新」ボタンを押して下さい。

先日「ホロアタ」の記事が載ってると言うテックジャイアンを買ってきました。
しばらく見ない間にえろげ雑誌がこんなに高くなっていたなんて……財布の事情をおいてもビクリ。

そして肝心の記事は……

遠坂Sugeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!

つい新キャラのカレンさんよりもそっちに目がいってしまいました。ふうふう。
そしてサッカーセイバー!ビキニ桜!
てゆうかセイバーそれ士郎の服じゃないのか!?いくらツルペタだからっておじさん許しませんYO?
あと桜!今更おれたちゃビキニくらいじゃ驚かないze!せいぜい士郎にオイル塗ろうとしたりするがいいさ!

閑話休題。
カレンさん。「歌月」でのレンにあたるポジションっぽい人らしいですが……今は情報が無さ過ぎて適当な憶測すら立てられません……。強いて言える事と言えば。



ええと、その……いいにくいのですが。


続きはまた今度。


02/21


今朝は仕事中の夜明け前にチト雪がちらついたりして。
「明日天気ゆうたじゃろがボユゲェ!この海老沢をたばかった罪は重いぜ?ノガミまでテクるぜ?」
と一人動揺してたのは秘密。
でもすぐ止んだので
「あ、あれ?そんな事言いましたっけ自分?やだなあ〜………いやホント……すみません…マジで」
と安堵。

閑話休題。
今お知り合いの村雨先生のウチのPCが大病らしいです。
マザボがどうのCPUがどうのOS再いんすこだのと……異世界語がとびかっております御様子。
きょうびPCの寿命なんて三年がいいとこだと言うお人もおられますが、明日は我が身。
せいぜい色々役立てて元をとっておきたいです。
正直このPCが臨終してしまったら立て直す事はかなり不可能だと思うので。色んな理由により。

閑話休題。またか。
なんかシミったれた話題ばかりですみません……。
でもホロアタ(こう略する事にしました。個人的に)の新情報なんかもまた世間に出る模様らしく、春の足音も近い感じですよね。またえろげ雑誌買わなきゃ。カレンさん期待。
PC買って半年経っても基本的にえろげに縁のない男。海老沢 赤斉。

さて、夜のB・Jに備えて寝ます。
今夜はどんなイイ話が出るのやら……むにゃむにゃ。



02/20


今日はワンフェスだそうで……しかもコミティアだそうで……。
しかし私は仕事明けで自宅で日記書いてます。

さっき初めて巷で噂の仮面ライダー響鬼見ましたよ。
前回の剣が散々な評判だったので実際少し腰が引けてたのですが〜見てビクリ。

このやたらにスタイリッシュで重厚なBGMとカット割りはどうでしょう(特に所々の筆文字がカットインされる演出が素敵すぎ)!?
イケメンでない役者さんの危なげない演技ぶりは如何なものか?
ストーリーを咀嚼して確かめるよりも先に「ナンかこれは……面白い?」と言う確信が湧いてきた感じ。
確か監督さんが初代平成ライダー(と、便宜上呼ばせて頂きます)のクウガと同じだと聞きましたが……。
そう言えば初めてクウガを見たときもこんなショックを受けた気がしますなあ。
とりあえず、これから毎週見ます。



02/18


ヤマケン版BJの裸ユリさん&めいどさんキタ−−−−−−−−−−−!
スジまで描いてあるあたりさすがチャンピオン。そこにシビレルアコガレル!

訳あって秋葉へ久々に行ってきましたよ……。
しかし天屋に行っただけで手ぶらで帰宅。ニクイ貧乏。
新作の鳥天丼は鳥の天ぷらが淡泊でいまいちでしたねえ。鳥の天ぷら自体は良いのですがご飯のおかずとしてはいまいちというか。
ケロロ軍曹の夏美フィギュア限定版単行本が売っておりましたが財布がメルトダウンしそうなお値段だったので逃げ出しました。通常版でいいから値下げして下さいよ。駄目ですか。そうですか……。
しかしそれでも秋葉は良い所。
「嗚呼、こんなに世界はヲタクなもので溢れている!」
と言う事実を目の当たりにしていると、なんだかヤル気が出てくる気がするのです。

……じゃあ、やれよ。やってみせろよ!
サンクリの合否通知も発送されたっていいますし。


02/16


地震ビクリー。

二月半分過ぎてしまいました……やばいです。
水面下で色んな事が。
何よりサンクリまで一月きってますよ?まだ当落通知きてませんが。大丈夫かしら。

それはそうと花梨クリア。
最後の隠しキャラとかも出ましたが何故かふと攻略してみたくなったので。
む〜、しかし結論から言わせて頂くと海老沢は実はこういう元気っ娘もかなり好きなのですが……今回はシナリオに若干難があったような。
今までやってきたシナリオ(タマ姉、るーこ、姉妹)に比べてボリュームが……と言うかカタルシスが足りないと言う気がしまするよ。
THにしてはミステリ研と言う非日常成分の一翼を担っている自覚が足りないですね。あんまり。
まあそれはそれとしてカモリンと言うキャラ自体は割と気に入りましたが。
と言う訳で今日のワンカット。ウゴツールにも大分慣れてきました。



タカ坊の母親の真似が出来ると言うあたり、花梨てばもしかして三月以前からタカ坊の事を「リサーチ」してたのでしょうかねえ。今にして思えばあの進展の早さ……はじめから彼に好意を持って近づいたとしか思えぬ節もなきにしもあらずな感じ。本当タカ坊もてもてやぁ〜。

にしてもあの無人の神社……葵ちゃんは何処へ行ってしまったのでしょうか。
オカルト研の話は何度か今回出てきましたが、他の人たちの消息も知りたいです。
てゆうかTH2って、本当に前作から二年後なんでしょうか。


02/14


チョコUmeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!
なんちて。
今日はチョコもらえない……と言うかそもそも女性に会わない予定なので。


そんな事より初めてこのサイトがGoogleで出てきてくれた事の方が大事ですよ。
じゃ、夜のB・J見るのでそろそろ寝ますわ。また明日。


02/12


遅ればせながらヤングチャンピオンのブラックジャックALIVEを拝見しました。
多分今もっとも色んな意味で面白いB・Jです。

今回は葉月京……けっこうHぃ漫画が印象的な先生ですね。
てゆうかキリコ話かよ!
ああ……絵も巧いが話も切り口からしてけっこうイケテル。えろっぽい大人メルモ出るし。
なに気にDQN風味の小次郎もよい感じ。DV反対。
てゆうか登場キャラ全員手塚キャラとは。スターシステム万歳。
あらゆる意味で今回は文句の付け所がありませんでした。毎回こういうのが見れたらなあ〜。
* * おおっと * *

ヤマケン版もこれくらいはっちゃけて欲しいです。

あとバトロワ次号最終回だそうで。
なんか今回の展開からしてもうラストシーンが見えた感じですが。
切り口はちょっと斬新?と思ってましたがこのままだとハリウッド風味なラストになりそう……。
でもそう言う風に綺麗にまとめないとみんなから叩かれちゃうのかのう。ふう。
海老沢 赤斉。悪趣味な話もかなり嫌いでない同人作家。年齢不詳。


02/10


晴れて姫百合姉妹クリア。

なんて言うか……割と個人的にじいんとキタお話でした。
今までのように主人公と娘が恋をして結ばれる……今回はそもそもそういうお話では無いように感じました(そういう見方も出来ますが)。
珊瑚と瑠璃の完全なる世界は二人の友達を得た事でより盤石なものとなった……一言で言えばそんな内容でしたのですよ。二人とも、幸せになれよコンチクショウ……。

そしてイルファさんが過剰なまでに精巧なロボだった事にもちゃんと必然性があったワケで。
愛する人の為ならロボット三原則だってぶっちぎりますし性別の壁だって乗り越えますよ?
てゆうかガチレズだったよイルファさん。



いや、好きでさえあれば相手の性別など些末な事ということでしょうか。ロボですから。


さて次は誰にしようか……。
あと惚れた相手の為におっぱい増量したミルファさんの絵公開きぼうです。


02/09


ここの所律儀に毎日日記が続いてますなあ。
ま、悪い事ではないですなあ。

TH2攻略再開。
今度は姫百合姉妹です。今攻略中。
まさか二人セットで攻略とは!このソフトが18禁だったらさぞかし偉いことにぃぃぃぃ。ごくりっ。

でもあえて今日取り上げるのは超新型メイドロボのイルファさん。
たった二年間でナンバーが4つも進むとは……来栖川驚異の技術力。ユーザーついてけんよ。
この頃はあの緑色は……まだ実家で寝てるのか……それとももうあの旦那の家に嫁いでいった後なのか?
判然としませんが、それはさておきイルファさん。
マルチとセリオのイイトコロを取ってさらに練り上げたような良質の挙動ですなあ。
そりゃあ長瀬のおっちゃんも姉妹にマンションやるわって感じです。

そしてタカ坊トイレ襲撃イベント吹いた。



まあ古いマニアなら来栖川メイドロボの構造なんて……具体的には飲み食いしなくてもトイレ行くなんて事は周知の事実なのですが……ね。
ああ……見ちゃったタカ坊。そうかよく出来てたか。きっとちゃんと「使える」んだろうな。相変わらずおっちゃんも無駄に職人と言うか外道と言うか……。

ああ……話が下品ですみません。
攻略に戻ります。
ああそう言えばタカ坊が娘になっちゃう夢話もけっこうドキドキだった〜あれで一本書いて欲しい。
マジで。

マジで。



02/08


先日はヘンテコ夢日記ですみませんでした。

それはさておき、一昨日の日記でチラリと触れたW3を入手できたので早速読みふけり。
因みにW3と言うのはカプコンが昔発売したアーケード用ゲーム基盤で、一枚に三つのゲームが入っているお徳仕様のナイスボード。海老沢はアクションゲームの「ルースターズ」が大好きでした……。
すみません。ネタです。
今回取り上げているのはかの手塚先生の作品のひとつです。
ざっと冒頭の粗筋を書くと……

時は西暦1960年代。
大小を問わず争いに満ちあふれ、荒みきった星。その名を地球。
銀河連邦は、野蛮極まるこの星の処遇について会議を開いた。
すなわち、先達としてこの星の民を平和へ導くか。
或いはこの星を危険な星として見捨て破壊するか。
しかし意見はピッタリ二つに分かれ、埒があかない……。
そこで銀河連邦は腕利きのパトロール部隊・ワンダースリーのメンバーであるボッコ、ノッコ、プッコの三人に地球を一年間の間調査させる事にしたのだった。
地球を三秒で破壊する反陽子爆弾を与えて……。一年後に地球人がやはり救うに値しない者たちと判断されれば、地球は粉みじんとなる運命なのだ。
闇夜の中、静かに日本の片田舎の森に降り立つW3の宇宙艇。カモフラージュのため地球の動物に姿を変え活動を開始する三人だが、正義感に溢れすぎる少年・星真一とその兄にして秘密諜報組織の一員・光一との出会いが彼らの運命をねじ曲げていくとはその時知るよしもなかったのだった……。
果たして地球の運命は?
それを知った時のW3の行動とは?

…ご静聴、有り難うです。
結論から言うと、手塚ファンでなくともるーこ好きであれば絶対一読の価値有りの一本です。
まるでるーこ話の外伝を読んでいるかの様でした……は明らかに言い過ぎですが、その位にこの作品を読んだ後るーこ話の色々な部分…たとえばエピローグの部分とかが腑に落ちました。
ただ惜しむらくは……話の流れの都合上クロスオーバーはちょっと無理かな……と言う点。
でも設定についてはるーこ話とW3のそれが完全に融合しました。私の頭の中で。てゆうか辻褄合いすぎ。
もしやしたらるーこも地球人を再調査にきた連邦のエージェント……なのかも。

まったく手塚さんには相変わらず敵いませんなあ……。
でもTV版BJのイイ話連続ぶりにはいささか食傷気味。色んな味のお話が描ける所があの人の偉大な所のひとつだと言うのに……まあヤマケン版で口直しするからイイですけど。



02/07



それはある夕暮れ時の出来事……。

「あれ…その着メロって、ロックマン2だよね?今時渋い人もいたもんだ!」
なんなんだ、あんた。
鳴り続ける携帯に目もくれず、気が付くとそのオレンジ頭の娘に毒づく自分がいた。
「あたし?あたしは花梨。笹森花梨!ミステリ見るたび思い出せーってね!」
なんなんだ、あんた。
てゆうか、この脈絡の無さはどうだ。私の好きな人は宇宙人だったはずなのに。
しかし彼女はそんな私の戸惑いに目もくれず……おもむろに大胆な行動に移る。


のし。




「ごっめ〜ん。なんか悪いけどおぶってってくれるかな〜。ナンか今そう言う気分なんよ〜」
いつの間にかヤツに背後を取られる私。そしてのしかかられる私。
脈絡ねぇー。
お、重い……いや、重くない?むしろ軽い?
ああ……フラグ立たないのにいつも鬱陶しくつきまとって邪魔くさい小娘と思っていたが、コイツも可憐な少女だったのだなあ……てゆうか背中越しに伝わる小娘の肉体のイイ感触、そしてイイ香り……花梨のくせに……海老沢、負けそう……。
「あっ、鼻の下、伸びてる伸びてる〜!てゆうか顔面の筋肉緩みっぱなしだよ?さてはあたしの色香に興奮してる?このままあたしと18禁イベントとか考えてる……?」
耳元に息を吹きかけつつそういう台詞を喋るのやめて下さい。
さもないと、私も年甲斐もなく……ってアレ。なぜか彼女を負ぶっている私の背中の下の方……つまり腰のあたりに何か柔らかい肉に紛れてひときわ堅い棒のような……?
「あふぅ…っ。なんかあたしも興奮してきちゃったみたいん〜」
マ、マジですかーっ!?色んな意味でっ!

数秒後。
花梨の恐るべき秘密を知ってしまった私が、失望と怒りをこめたオラオラを彼女にたたき込んでいたのは言うまでもない。
ああ、聞いてないよ……こんな展開。
私の純情を弄びよってー。



……と言う感じの、夢を見ました。
個人的にツボにきたので書き残し。
てゆうか本当に何で花梨なんだ。



02/06


先日「HUNTER×HUNTER」の最新刊を買いました。
世間では色々言われてますし、それもやむなしと思うのですが、やっぱ面白いのですわコレ。やめられぬ。
本誌掲載分が始めからあのクオリティだったら普通に名作扱いだったろうに。
しかし最近の海老沢はあのやっつけブリを笑えません。猛省せねば……。
しかし「王」の横暴ぶりはどこかの金ピカ野郎を思わせますなあ。あっちも王だし。

ゼロのHPの方に新TOP絵を載せました。
で、ワケも分からず使ったあのフレーズの事が気になったのでチト調べてみましたら……。
なるほど、シャーマン(戦車)がらみとはヤタラにマニアック。
知りたい人は……ここで語るにはいささか長い上に海老沢は軍事関係は門外漢なので「びとまん」で検索してみて下さいな。
何気にるーこシナリオ、無駄に深いネタの宝庫。ほんとびとまんもビックリ。ついでにベッカンコー。
とりあえず銀河連邦の三人組が気になるのでW3買ってきて読みます<未読かよ。
場合によっては次回の本はコレかも?

閑話休題。
るーこの不思議な踊りの振り付け知ってるお方がおりましたら御一報を。
るーるる、るーるる、るーるーる〜〜。

02/05


TH2攻略はちょっとだけ一休み。
次のターゲットは委員ちょか、双子かな……新型メイドロボ見たいので。

ところで、SBRがウルトラジャンプに移るって噂を聞いたのですが。
情報元はそれなりに信頼できる所……なのですが今のところ本当にそうなるのかは若干ビミョウな雰囲気。
でも今みたいに何時再開するのかヤキモキさせられるよりは月イチでもしっかり連載してもらった方が良いかな?
海老沢は今までウルトラは読んでいなかったのですが、今後はチェックせな……。

そう言えば激しく今更ですが、節分に食べる豆の数って、
年齢+1
だと言う話を聞きました。
と言う訳で一個食べ足しておきました。
ああ……私も歳なのでもう豆そんな食べられないよって雰囲気でしたが。

02/02


休日だったので駆け抜けるようにるーこ終わり〜。
なんて言うか、良い子でしたね‥‥。



夏樹リオさんの横柄なのに優しげな声も相まって、かなり惚れそうです。
そのオカルト具合もあって海老沢内でかなりランクが高くなりそうな予感。

でもあのラストは‥‥う〜む、ハッピーエンドなのは良かったが‥‥どう解釈すべきか。
色々と憶測は立てられ無い事はないのですが、確信には至れないと言うか……。
誰か頭の良い人、教えて下され。

あと、るーことの初授業の時に思わず
 < 因みにマサルさん第1巻。

を連想してしまったのは私だけ……だ。きっと。
違う意味でドキドキ。


さ、さぁ〜て、次は誰にするかなぁ〜。


02/01


2005年もあっと言う間にその12分の1が終わりました……。
本当に歳取ると時間たつのが早いわぁ。

引き続きTH2攻略中。

おっと、タマ姉はもう倒しましたよ?
そこはかとなくエロいクライマックスはなかなか良かったですなぁ。
しかしその後人生の墓場へ直行させられるタカ坊さん。いや、そうとは描写されてはいないがきっとそうだ。
まあ、好きな人と一生を過ごせるのであれば……これ以上の幸せは無いはず。
だとは思うのですが、何故か
「ああ……タカ坊ご愁傷様……」
と思ってしまうのはきっと海老沢が歳を取りすぎたからなのでしょう。

ともあれ、タマ姉は振り返ってみるとカリスマに溢れ、面倒見が良く、そしてちょっぴりお堅い。暴力要素を抜けば割と来栖川姉妹よりもスタンダードな上流階級のお嬢様像を貫いてるキャラかも知れん、と思ったり。
いや、勿論どちらが上だ、と言う話ではありませんよ?

しかしどうでもいいけど来栖川姉妹には号泣して逃げ回って足腰立たなくなる程嫌いなものって、あったかしらん。
どうでもいですが。


……さて、次のターゲットは諸般の都合でるーこに決まってますので行ってきます。
もう少し急がねば。