×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過去日記へ。
TOPへ。

08/28 (011171)



 * * 

キミにはもう アイソがつきはてたよッ
いつから 女子更衣室を のぞくことを はじめたのっ
ボクのヌードを 見たいんなら いつでも 
ウチへくりゃ 見せてやんのによ……
みそこなったよ ヘンタイ写楽!

(三つ目がとおる/手塚治虫)

 * * 


ちょっ……ちょっと…今この人サラリと凄い事言わなかった?
ヨー…じゃなかった、和登サンは現代にも通用する魅力の持ち主です。


閑話休題。
すげえ!海老沢の絵が某画像掲示板に無断で貼られてた!
これが問題の画像です。

嬉しさの余り着色

こんな事されて嬉しがってしまう辺りが海老沢の同人作家としてのスケールを
如実に物語っておりますね。
あと元ネタ画像と左右逆だって後から気付きました。

閑話休題。
なんだかんだで「THE歩兵」は楽しく遊んでます。
買ったからには骨までしゃぶる、それが海老沢のポリシーのひとつ。

閑話休題。
そう言えば世間ではダウン氏の相棒はカレン、と言う意見が大勢を占めつつあるようですね。
確かに文中にもそれを臭わす描写はあったのですが……
頭の悪い海老沢は「いやそーなのかなー、本当にそーなのかなー」と棚上げし続けてました。
もう面倒なんでカレンって事にしちゃって良いですか神様。
でもアレがカレンだとすると……なんか変わり果ててしまってる感じが。
食べちゃいますか。
食べちゃいますか。
まさか性的な意味で!?
そーなのかー。

早く月姫2やりたいです奈須さん。



08/26 (011135)



 * * 

俺みたいに危険と紙一重の動きをするエースパイロットは努力云々の次元じゃないのさ。
努力をしよう、少しでも強くなってみせようなんて頭の中だけで思い詰めると必ず動きが鈍ってくる。
才能がないのだったら、エースパイロットのまねをするんじゃなく、
天才の世界とは袂を分かって才能がないなりのスタイルを見つけないといけないんだ。

(ガンパレードマーチ episode TWO/榊 涼介)

 * * 

まあ、上に登るばっかが人生でもないしなあ……
なんて台詞を登ってるヤツが言えば嫌みだし、
登ってないヤツが言うと説得力がない。


閑話休題。
先日は晴れてお給金が出ましたので久々に村雨さんと街に出ました。
自分でもビビるような散財ぶり。
で、新しいソフト「THE歩兵」を買いました。
そんな時でもSIMPLE2000なのが海老沢クオリティ。

なんて言うか……「THE地球防衛軍」をプレイしてからと言うもの、
ついついこのシリーズに夢を見てしまう悪癖がついてしまった気がします。

この「THE歩兵」も、う〜ん……値段を考えれば妥当かな……と言う感じ。
駄作と佳作の境界線にうまい事乗っかってるソフト。

でも海老沢はこういうアクション好きですので、プラス一点。

全然徹底されてないとは言え、ハートマン風味の上官殿が格好良くてプラス一点。

勝手に変な名前つけて下さるのでプラス一点。
因みに「えびさわせきさい」と入力した所、「泣き虫ホエール」と言うお名前を頂戴しました。
へたれでピザな私の特徴を捉えた良い名前ですね。

調子に乗った海老沢、色んな名前を入力開始。
「これがお前の名前だ!」

「CIEL」>「腰抜けスナイパー」
「バゼット・F・M」>「人食いコンピュータ」
「とおの しき」>「ぶきっちょ骸骨」
「まとう しんじ」>「弱腰ルージュ」
「きりさめ まりさ」>「特大ケンタッキー」
「おのづか こまち」>「業務用スネーク」
「ちゅうごく」>「敏感小僧」
「ほん めいりん」>「居眠りピューマ」

「どうだ!素晴らしい名前だろう!!」

……なんか言い得て妙なのかそうでないのか素晴らしいネーミングセンスです。
このニックネームのレパートリーは異常に膨大らしいとの事ですので、ぶっちゃけ
ここが一番の見所かも知れません。

で、肝心のアクション部分は……
武器がピストルだろうとマシンガンだろうとライフルだろうと
最終的には狙撃がメインとなりますので、その手の(どの手だ)のが好きな人にはたまらんです。
でも敵が少々アホです。
間近で銃声がして味方が倒されてもそのすぐ側の主人公に気付かないのはザラ。
いや、もしや主人公はハサンばりのステルス能力の持ち主なのか?
一兵卒を装って陸軍に身を潜めてるアメリカの超人兵士なのか?
……まあ、そう考えると格好いいのでそういう事で。

あと舞台がドイツのはずなのに刀持った日本兵とか結構出ます。
まあいいか。同盟国だし。

とりあえず悪くないゲーム、と言う形容が限りなく相応しいです。
みんな大好き塊魂にしときゃ良かったか……。



08/24 (011102) 



 * * 

フン・・・・ 
なんとでも いうがいい━━━

ミーは 悪口では ソンしないから
あまり おこらない 主義よ!

(空手バカ一代/梶原一騎・つのだじろう)

 * * 

ほ、本当かよ東郷さん……色んな意味で。


閑話休題。
11100カウント踏んだのは私ですよ。念のため。

閑話休題。
村雨さんの東方本に誤植が多いのはフォトショで写植を打った私の仕業です。
読んでいて混乱された方々、申し訳ありません。
申し訳、ありません……。

「紅い悪魔の棲む館…
題して
ナゾってのは
紅魔館のどうだ?」
(本編15p/1コマ目/魔理沙)

恐ろしく奇怪な台詞ですね……どうだ言われても。
誤字とかそういうのを超越したミスです。

あとコレは既に修正済みですが、アリスの名字を「マーガロイド」って書いてました。
痛い……オレ魔理沙に匹敵する痛さ……。

ちなみに過去のドメスの本における誤字、脱字なども手書きでないものは
ほぼ私の仕業と思って間違いありませんので、どうか御本人を責めたりしないで下さい。


一応人様から任された仕事ですし、打ち終わった後に確認は毎回しているのですが……
でも何故かこういうのって、見えないものなんですよね……
「これは、こういう内容の文」と言う先入観のフィルターがかかってしまって。

だからと言ってそれで済まされて良いものでは無いのですが。
自分の本ならば自業自得なのですが。
最悪その後の売り上げをも左右しかねないミスだけに、改めて気を付けたいと思います。

もし今後の機会、と言うものがあれば、の話ですが。



08/21 (011040)



 * * 

時間が経つと 立っているのが いやになります
誰かに 支えてもらえたら まだ がんばれます

(びんちょうタン/江草 天仁)

 * * 

でも 倒れたら きっと もう起きあがれないから
いやになっても 誰もいなくても まだ がんばります


閑話休題。
昨日から全国のそれっぽいお店でキャラマテ発売中!!
急げ!手遅れにならないうちに急げ!!

閑話休題。
相変わらずぐでえとした夏の日。
巷で噂のホワイトカレーを食べました。
カレーでした。
白いカレーでした。おわり。
いや、若干クリーミーでシチュー風味ではあるんですが、基本的な味は驚くくらいカレー。
辛くはないです。ミルクのまろやかさを前面に押し出した構成。
たまにはこんなのも良いかな?
シエルさんにも感想を聞いてみたいです。
そう言えば以前に遠野クンがシエルさん邸に潜入して、あろうことか
作りかけのカレーをシチューに変えて行ってしまう惨事がありましたが……
まさにカレーは生まれる前に「殺されてしまった」わけですね。
大惨事。
今度はホワイトカレーのルーを鍋に仕込んで行ってくれれば、きっと
シエルさんも二度ビックリする事請け合いですね。
ただ、私はいつも隠し味に醤油や唐辛子、トマトその他(気分により変化)を使うのですが、
今回は白さが濁ってしまうのが怖くて出来ませんでした。
そういう意味では少々味気なかったかも。ふう。
でも今後も販売を続けて欲しいものです。
これからカレーかシチューか迷った時にはコレにしますので。

閑話休題。
今日はカレーの話題でした。
そう言えば最近、シエルさんに会ってないなあ(<お前は何を言ってるんだ)……。
また少し、次回作へのモチベーションが高まった気がしました。
シエルさん本でも、まだまだ大丈夫ですよね?
よね?



08/19 (11009)



 * * 

この猿田彦拓哉を見損なうな!!
貧乳美少女は大好きだが 幼女には一切興味なし!!
そこらのボーダーラインをしっかり把握しておけ!!

(忠犬ディディー/古賀亮一)

 * * 

あとプランパーと妊婦も別ものだからな!!
そんな私は……強いて言えば年上とおっぱいが好き。

閑話休題。
もう相変わらず猛暑でエアコンがライフラインのひとつと化してます。
多分なかったら死んでます。
誇張抜きで。
こういう太陽ぎらぎら空気むんむんの時間帯に眠らなきゃいけない人間なんです私は。
夜間も最近は寝苦しそうですがね。

ともかく最近は未だ抜けきらないコミケ疲れ(まだかよ!)もあり、
体調も崩れガチ。
実はコミケ三日目前日も何やら常軌を逸したレベルの腹痛にさいなまれ、1時間もトイレに籠城。
その後痛みは落ち着くもなけなしの体力を消耗しきって数時間行動不能に。
危うく新刊を出し損ねる所でありましたのですよ。
あれはやばかった……あと少しで救急車を呼んでしまう所でした。

昨日今日は仕事も休みなので、養生しようと思います。

……とか言いながら昨日は秋葉に出てたのですが。
と言っても、その目的は秋葉そのものにあらず。単に知人に会うため。
モスバーガーに数時間入り浸っただけでサヨナラ。店にもゲーセンにも入らず。
ここ1、2年を通してその知人と密かにあるものを制作中なので、
その進捗報告のための定例会議なのです。
ついでにキャラマテを見せびらかしてやりました。
あと吸血鬼ものの名作と聞いていた「吸血殲鬼ヴェドゴニア」を借りました。実は未プレイ。
とりあえずジワジワやっていこうかと思います。


そんな感じの夏の日々。
ああ、そういえば先日ホワイトカレーが発売されたっけ。
チェックしとかなければ……。



08/17 (010972)



 * * 

マ…マス・オーヤマ!
だ……だいじょうぶかね?

だいじょうぶだ……ただ やはり
どんな過去の戦いより つかれきった……

(空手バカ一代/梶原一騎・つのだじろう)

 * * 


いまだコミケ疲れが抜けませんよ。
きちんと寝てるはずなのに……。


閑話休題。
先日あんな事を書いた矢先、
キャラマテがいきなり本屋さん発売になってビックリ。
コミケに行かなかった知人に買わせよう。
やはり設定はより多くの人の間で共有されないといけないと思います。
せっかく同人誌にミスター・ダウンとか描いても「誰これ?」なんて思われると哀しいですからね。

閑話休題。
考えたら先日はコミケそのものとキャラマテの話しかしてませんでした。
ので新刊の話を。
正直TYPE−MOONネタとかクロスオーバーとかを一時的にとはいえ止めてしまうのは
何だか何かを裏切るような気がして当初は非常に気が引けたのですが……。
しかしやってしまうとこれはこれで……非常に気持ちが良かったです。
東方と言う良質のネタにも助けられて、良い息抜きになった気がします。

まあ強いて言えば……やはり量が足りなかった。
ネタの脳内ストックから言えば今回の二倍くらいは描けたはずだったのですが……
ナサケナヤ。
今回私のせいで描いて貰えなかったキャラ達が頭の中で暴れ回っております。
紅魔館一党とか、八雲一家とかその他もろもろ。
今回描いたキャラでもまだ色々出来そうな気がします。

なのでもしかしたら似たようなコンセプトの東方本をまた作るかも……とは本の中でも
もらしましたが……敢えて確約はしません。


矢張り私の行くべき道は、TYPE−MOON、そしてクロスオーバー!
あまり本腰で浮気するわけには参りません。

さて、その為にはもう少しキャラマテを熟読しなけりゃあ……
実は次回サンクリまであんまり時間ないんですよね。



08/14 (010921)



 * * 

あっけにとられて見つめているきみに、勘ちがいしたマーリンが心配げにたすねた。

「どうしたピップ、うん? 冒険に疲れてしまったのか?」
「いえ、そんなわけじゃなくて……」
「いや、そうじゃ。 そうにちがいない。
これまで何人もの冒険者を見てきたわしの目に狂いはない。
ウツウツ症といってな、百戦錬磨の勇者に時として発生する気の病じゃ。
凡人はかからぬ贅沢な病いじゃ」

(KINGDOM OF HORROR/J・H・ブレナン)

 * * 

そーなのかー。
すると私も勇者?
そーなのかー?


閑話休題。
夏コミケも終わりました。
当日「Domestic animals」へ足を運んで下さった皆さん、有り難う御座いました……。
また、私目当てに尋ねて来て下さったごく一部の方々、すみませんでした……。

私は結局諸般の事情で久々に一般入場しておりましたのです。
おおよそ入場まで一時間強。
そして企業ブースへ直行、更にTYPE−MOONさんのブースで並ぶ事一時間。
炎天下での行列で、私はもはや若く無い事を死ぬほど思い知りました。
前日からの徹夜の疲れもあり、また夜から仕事に出ねばならない事もあり、
行列から解放された時にはもう脳裏には「帰らねば……」と言う思いしかありませんでした。
多分あと一時間長く並んでいたらきっと何かしらの意味で大変な事になっていました。

並んでた時間を除けばおそらく30分も会場にいなかった気が。
駆け抜けるように私の夏コミは終わっていったのでした。

しかし待望の冊子キャラマテは無事手に入り、私にとってはそれだけで
今回の夏コミの収穫としては十二分であったのです。


実はキャラマテ発刊の知らせを知った時、私は
「そんなファン必携アイテムを何故イベント会場などと言う限定された場所で売るのか。
ドドーンと普通の本屋さんに出せばよいではないか!」
……と実に不遜な考えを抱いていたのですが……

実物を見てそんな不届きな思いは色んな意味で霧散しました。
「こ、こいつぁ……確かにイベント限定に相応しい内容だ……」

いや、通販もされるそうですが。
とにかくまだ全体をザラッと流し読んだだけですが、それでもわかる超ディープっぷり!
多分浅いファンにはどうでも良さそうな脇設定てんこ盛り。
と言うか、脇設定だけで出来てますよコレ、ねえ!

でも私としては「だが、それがいい!」
と男前な見栄を切りたくなってしまいます。

何しろとにかく奈須世界(<暫定名)の新たな地平が開けた事は確かなのだから!
さあ、一体どうしてやろうか!!


閑話休題。
ともかくこれからじっくり読み込んでいくつもりです。
あ、あと花札パッチも忘れるな、と。



次回イベントは10月サンクリです。



08/11 (010876) 



 * * 

いやいや 違うんだYO……
なんで負けたら 罰ゲーム受けなきゃいけないんだっていうね

それが意味わかんない

もうそういう勝ったとか負けたとか
いいでしょう!?

拙者そういうの嫌いなんだよ!!
もういいYO━━━━━━!!

(ピューと吹く!ジャガー/うすた京介)

 * * 

ここまでヌケヌケと開き直れるその人間性
一瞬だけ、羨ましくなっちゃう時もある。


閑話休題。
10月サンクリ受かってました!
でも今はそれどころじゃ無いです。

とにかく新刊は何らかの形で出る事は確かですので、
何とか頑張って出来たら気が向いてるうちに村雨さんちにいらして下さい。

東−イ16a ですよ。

では詳しい話は会場で!

明後日は晴れないでくれ……。



08/09 (010840)



 * * 

………が 私は 料理には素人なんで
偉そうな事は言えませんが

料理ちゅうもんは 食べてくれる人がおらん様になると
いくらうまい物を 作っても 味は落ちると聞きますな

(食キング/土山しげる)

 * * 

地味に深いセリフですなあ……
私には何て言っていいか判らない程深いセリフですなあ。
この人の料理漫画はマジ侮れん。


閑話休題。
最近まで実はこっそり「塊魂」やってました。
息抜きに丁度良いサイズなんですよあのゲエムは!


閑話休題。
明後日からコミケ開始なのです。
そんな中進んでいるんだかいないんだか判らない原稿に焦りを覚えつつ
相も変わらず夜勤に勤しむ私。
働いてる場合じゃねえのに!とか意味不明な愚痴を胸の中でこぼします。
外は大雨。
静かな仕事場でフトこの間入った新人さんがポツリと漏らしました。

 * *

新人>「凄い雨ッスねえ……週末は東京で出かけるんで晴れて欲しいもんス」
海老>「東京……?」
新人>「ええ……ゆりかもめ……とかその辺を……少し」
海老>「ゆりかもめ……ってそりゃ乗り物の名前でしょう」
新人>「え、あ、ああ……そういやそうでした……ははは……」
海老>「要するにお台場に遊びに行くんだね。夏だねえ〜」
新人>「ははは……」

(僅かな沈黙……そして雨音)

海老>「………もしやして……だけど……キミの行き先東京ビッグサイトと言う所だったりするのかな……かな?」
新人>「………」
海老>「………」
新人>「…………………は…はい……そう………なんです……………」
海老>「…ほう………」
新人>「…は、はい…」
海老>「……………」
新人>「……………」
海老>「…………………奇遇ですな…………実言うとその日は自分も……なんですわ……」
新人>「……そう…なんですか……」

(両者、何かを察したかのような微笑み)

 * * 

時ならぬカミングアウトでした。
初めてだそうです。
とても微笑ましいですね。
初体験って言うとやらしげですね。
一般入場との事なので、暑さ対策はしっかりするように……とアドバイスしてあげました。

来週会ったら是非感想を聞きたいです。


閑話休題。
それはそれとして今日は私の大好きな作家さんの一人、
武梨さんの単行本がふたつも!!!
くっそう!!
夏コミ直前だって言うのに余計な出費が(と、顔を緩ませつつ)!



08/07 (010804)



 * * 

このままヴァチカンに帰ったら 私達は私達で なくなって しまう 
イスカリオテの第13課で なくなって しまう 
ただの糞尿と血のつまった肉の袋になってしまう!! 

「そう あれかし と叫んで斬れば 世界は するりと 片づき申す」 

そう教えて下さったのは あなたじゃないか!! 
さあ これより 狂信者の手管を御覧に入れましょう 

(HELLSING/平野耕太) 

 * * 

ウヒャア!! カッコイイ!!
せめてこのお二人には生き残って欲しいものです。


閑話休題。
来週の今頃は夏コミ乙〜とか言っているはずなのですね。
お疲れ様。
引き続き仕事の合間に原稿です。
結構こぢんまりとした本になります。
最近毎回こぢんまりしてますが。
今回はあらかじめ、こぢんまりする予定でこぢんまりしてますので
あまりヤッツケ風味にはならないんじゃないか……と都合の良い事を考えてます。

世間は長い梅雨も明けていよいよ夏本番。
お祭り当日が思いやられますね……。
実は今回エビサワは一般入場するハメになりそうなので心配です。
しっかり暑さ対策をしなければ……。
日よけのかぶり物に冷たい飲み物に汗よけに……。
体力の無さだけはいかんともし難いですが。
明け方から暑熱をものともせずに並び続けた若い日が信じられません。
しかしそれもいわばお祭りの一部。
逆境をも楽しむ度胸が欲しい所ですね。

しかし今はそんな事より原稿だ。
今週は更新滞るかも知れませんがご容赦を。
新刊は必ず出ます出します出させます。



08/03 (010739)



 * * 

うっすら できてしもた 目の下のクマと
右手にできた 小さなペンだこ…

恥ずかしがらんでええ!!

漫画描きの勲章なんやから!!!

(こみっくパーティー/犬威赤彦)

 * * 

猪名川さんの漢っぷりは異常


閑話休題。
もうオフセ組の方々は入稿終わりましたでしょうか?
私はコピーなのでこれからです。
まだまだです。

今回は……今までもちらちら言った気がしますが東方本です。
東方だけの本です。
クロスしません。

いや、別に
もうTYPE−MOON系やめた
とか
もうクロスオーバー飽きた
とか
そういう訳では無いのですが……。

たまには違う事もやってみたいと言うか。


閑話休題。
しゃちほこ張り過ぎですね。
とにかく描きたくなってしまったのなら描けばいいじゃない、と
自分に言い聞かせてみたわけです。
どうせ夏コミ発売のキャラマテを見ればきっと私のTYPE−MOON熱も再燃するでしょうし。


そもそもこんなもったい付ける程立派な本になるのか?

それは今後の頑張り次第。

ああ仕事行かないで原稿描いていたい……



08/01 (010705)



  * * 

まあ しかし長い人生 何かを失うコトは 常につきまとうもの
捨てなければ それでいいんじゃ

失ったものは再び 不思議と見つかったりするが
捨てた物は再び 不思議と拾えた例がない

(るろうに剣心/和月伸宏)

 * * 


きっと自分の意志で捨てたものは落ちていても目に映らなくなってしまうからでしょう。
……と、ガラにもなくおセンチに。

閑話休題。
ついに八月!
エビサワ的にはこの辺で一年の真ん中!ってイメージですね。

そして夏祭りまでおよそ二週間。
最近は仕事の都合でまともに参加できた試しがありませんが、何となく心が浮き立つのはとめられません。
こぢんまりとした内容ですが、新刊も造ってます。
村雨さんのドメスで売ってもらう予定です。

そして先日更新のあったTYPE−MOONさんのHPで祭り関係の告知がありました。
キャラマテ超欲しくなりました。
ていうかファン必携アイテムっぽいですね。
私は三日の、しかも昼からしか行けそうにないので売り切れが心配なんですが……。
いっぱい用意してくれているコトを祈ります。
一応コミケ後も通販があるとのコトですが……「一部の商品を除き」と言う一文が気になります。
まさか……ね。

最近すっかり東方ずいていたエビサワでしたが、目が覚めた思いです。
久々の新ネタ提供と言う意味では、ゲームでこそないものの
私にとってこれはもう歴とした「新作」なのです。

次の新作までこれで繋ごう……その前に手に入れなければ。

あと花札パッチもやりまくった私には御馳走。
追加チームも予想通りながら見事にニーズに答えてます。
欲しかったチーム全部盛り!
あと強いて足りないとすれば……陸上部チーム?
きりが無いのでやめ。


とにかくいよいよもって有明には行かねばならなくなったと言う事で。
格好がつくように頑張って原稿描きます。