×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過去日記へ。
TOPへ。


06/30 (019830)



もう六月も終わり。
色々と、忘れた訳では無いのです。
無いのですが。


閑話休題。
地味にご好評を頂いた「ごむにゃんこ」も、次回でおわりの予定。
長かった……

ここまで追いかけて下さった皆さん、有り難う御座います。
なんでも続けてみるものだ……。
gifアニメ、いよいよクセになってまいりましたわん。


閑話休題。
自宅のにとりペプシのストックがついにゼロに。
さらばにとりさん……また会う日まで。新作で。
あの妖しい碧色の輝き、好きでしたよ……。


閑話休題。
かなり前にお借りしたDEMENTO、ついにクリア……。

と、とにかくやり遂げたです。
始めは「こんなん出来るかー!」とか思っていたのも良い思い出。
ついにはヒューイ君とナイスコンビネーションを演じる私が。

それにしても、そんなにフィオナが大事ならさらった後何故あんな所に監禁したのかと黒幕を激しく問いつめたいです。
「くくく……彼奴らに狩られる程度なら、あの女のアゾートもその程度でしかないと言う事だ」
などと無理矢理に脳内補完します。

あと噂の孕ましENDも見ました。
うわあえろい。
それ以上のコメントは控えさせて頂きます。

やはり良いゲームでした。
お貸し下さった水無月さんに感謝を。


閑話休題。
それにしてもこの頃暑い!
日中外出する気が致しません。
夜間もむわあっと熱気が漂う感じ……。

エアコンが無かったらしんじゃうですよきっと。

幻想郷ではきっとチルノで乗り切ってるんだ。




06/28 (019732)



申し訳ありません……申し訳ありません
最近このフレーズ使ってばかり。

少々疲れ果てておりました。
夏とかそういうものに。

今は元気かと言うと、そうでもありませんが。
とにかく黙っていると死んだと誰かに思われますので更新です。


閑話休題。
気が付いたら儚月抄全部買ってますなあ。
まんまと!
一迅社め!!

ひとつの事件を様々な視点から追う事で多数のエピソードを同時に展開すると言う手法は、アメコミとかでは古くからあるやり方ですね。
見る側としても面白いし、売る側もお金儲かってうっはうは。
非の打ち所がありませんよ。

ざっと見た感じでは、
まんが版>幻想郷視点(紫さん?)
小説版>永遠邸視点?
4コマ版>上を元にした二次創作的内容?
と言う雰囲気?

まあ、どれもまだ第一回と言う事でストーリー的には
「これから何か始まるよ〜」的なものでしかありませんでしたので何とも言えませんですが。

小説版が個人的には一番興味深かったです。
神主さんが直接書いているから、と言うのもありますが特筆すべきはその情報量。
そりゃあ文字ですからね。
何やら新しい事も色々語られて、永遠邸にこだわりを持つ人は必読と言えるでしょう。

なんだかんだ言ってこれからも全部買ってしまいそうです。あふうー。


閑話休題。
近所で以前何気なく買った筆ペン風サインペンが今海老沢の中で大ブーム。
昔から筆はこっそり好きな道具だったのですが……
このペンは非常に安価な上にペン先の腰の強さが今までに無く良いあんばい!
今ではもう手放せない品となってます。

いつかTOKIAMEさんみたいな格好良い筆絵を描けるようになりたいな……。
なんちゃって。
あの人は絵は無論なのですが、求問史紀などにある筆文字も非常にステキです。
先の例大祭で御本人がスケブにザクザクと絵を描いているところを偶然(本当に偶然前を通ったのです。私が)見てしまった時はどっかが濡れました。
じゅんっ


閑話休題。
うん、まあ……良い道具を手に入れただけで腕が上がったように感じるのは危険な兆候だってお話ですね。
弘法筆を選ばず。

そうは言うがな、大佐!
私は弘法さまでは無いので、筆選びますぞ。
それプラス鍛錬です。

でも私面倒くさがりだから、鍛錬とかやってられない。
そう……実戦こそが最良の師!

って言うとなんだか格好良いって聞いたわ。
そんな訳で実戦にまた身を投じに行きます。
平たく言うと依頼原稿の続きをやります。
ふにゃん。


閑話休題。
あとDEMENTOはメイドさんをクリア。
次の怪人はショットガン執事!
フィオナのビッチぶりに憤慨して殺しにきます。
そんなぁ!誤解よ!フィオナはキレイな心の持ち主よ!あと身体も。
デビメイクライばりに銃をばんばん撃ちまくるのやめてくださーい!
そのくせ遠距離だとわざと狙いを外していたぶるSっぷり。

この夏が終わらないうちに、クリア出来ると良いですが。



06/23 (019027)



あと少しで夢の2万HIT!
少なくとも今年中には達成出来そうですー。


閑話休題。
あつい……あつい……
梅雨だって言ったじゃないか……
嘘つき……嘘つき……

嘘つきは因幡のはじまりなんだぞ……


閑話休題。
「ごむにゃんこ」、あと数回で終わりです。
気が付けばロングランでした……。

おわったらもう少し気楽に出来るのを考えよう。


閑話休題。
近所でにとりペプシが生き残ってたのでたくさん確保。
冷蔵庫の中身がにとり色です。

気が付けばクセに?


閑話休題。
んー、最近日記の中身が……
こういう時はドラマを求めて外に出よう!
と言うのが海老沢の判断なのですが、ね。

夏は海老沢が弱まる季節なのですよ。
御勘弁。

つまり夏の夕方の海老沢は最弱。
やるなら今だ。

なにを。


閑話休題。
ああ、ちょっと遠くのお気に入りのラーメン屋さんにゆこう。
電車乗らないと駄目な位遠くなのですが、

十年以上海老沢内の最強ラーメンの座を譲らないチャンピオンなのです。
お客が増えると私の座る席が無くなるかもなので詳細は教えませんよ。

ラーメンはいいなあ。
焼き肉もステキだけどアレは独りで食べると何故か味気ないのです。

海老沢の住処のまわりにあるラーメンはみんな私の苦手な脂ギトギトラーメンなのでたいへん。
もう若くないので……。

これをアップしたら出かけます。


ただし気が向いたら。

ああ、久々にカレー作るのもいいなあ。
鳥軟骨カレー。



06/20 (018343)



「ごむにゃんこ」クライマックスの予感にお客さんがもっさりと。
有り難う御座います!!

びちーんびちーん!!
好きなだけ御覧下さい。


サンクリの余韻も少しづつ消え去り、本格的に夏の気配です。
割とエアコンも稼働しっぱなし。
本当にエアコンはステキな文明の利器。
PCと並んで今の海老沢の人生に欠かせぬアイテムとなってます。
いわば生活必需品。


閑話休題。
今更に、自分の新刊「マボロシッポ」を眺めていたり。
普段はコピー誌を少し刷って全てお客さんに渡してしまいますので、実は自分の本をゆっくり眺める事は余りなかったりします。

とりあえずは誤植の訂正を。

表紙から数えて8pの「〜人里までは用意に〜」は「容易に」、
「〜妖怪などの邪魔に合わずに棲んだ〜」は「済んだ」です。
いわゆる誤変換。

言わねば分からないような類の誤植ではありませんが、念のため。
お恥ずかしい事です。

一応入稿前にチェックはしているのですが……
どうしてもこの手のは文章を書いた本人が見ると自動的に脳内補正がかかってしまうらしいです。

……気を付けたいと思います。


閑話休題。
実はまだ私の冷蔵庫にはにとりペプシが数本。
まさかあそこまでレアアイテムとは知りませんでした。

もう通算10本近く飲んでる気が致します。
この青い香りも、何だかクセになってきた気も。
でもきゅうり風味は別にして、ペプシって炭酸多めなのがちょっとね……。
げっぷ無しに飲めないのです。げふう。


閑話休題。

………。

実は最近は仕事行って食って眠って「ごむにゃんこ」の更新……以外にあまりパッとした事をしてませんので話題無し。
今更言う事でも無いですが、色付きアニメはべらぼうな手間がかかるのです。
「ごむにゃんこ」を終えたら、モノクロで何かシリーズやってみようかしらん。



06/18 (017847)



サンクリ終わりました!!


久しぶりのオフセ「マボロシッポ」は大好評!!
なにこれ?
目の前で売れてるの本当は自分の本じゃないんじゃないの?
くらいの売れっぷり。
きっと今が人生のピークだ!

当日お買いあげ下さった皆さん、本を出すため売るために有形無形の形で手伝った皆さん……有り難う御座いました!!
有り難う御座いました!!!

まったく今回の事は私一人の力ではありませんでした。


閑話休題。
次回イベントは10/08のサンクリを予定してます……。
もし秋になって思い出しましたらば、よろしくです。
次回はまたやんちゃっこも構うつもり。
詳細は、涼しくなった頃に……。


閑話休題。
今回の「マボロシッポ」は、「鋏家」としては異色なホノボノ風味な中身を
目指してみたのですが……如何でしょう。

今にして思うと、私が本格的に東方にハマった頃に衝撃を受けた二次創作本のことごとくが和み系なのですよね。
激しいギャグもエロも鬱も燃えも無く……まったりと優しい空気だけが流れていく……そんなテイストは東方に来るまでは海老沢の知らないものでした。

ああ……なにこれ……?
よくわからないけど……きもち………いい?

最近お年を召したせいもあってか私の嗜好も変化しているのかも知れません。
昔苦手だった野菜とかが最近美味しく感じられるようになるようなものでしょうか?


閑話休題。
そんな事言いつつイベントの後にお馴染みの皆さんと焼き肉を貪り合ったのはひみつ。

それはまさに肉欲の宴(お食事的な意味で)。
うめーーー、にくうめーーーー!!
さすが都会のおにくはひと味違うのね!

きっとあのときの私にはゆっこさんが憑依していたに違いない。
だってよ〜む、あんなに視界が肉で埋め尽くされた久しぶりだったのですもの。


閑話休題。
でもそんなおにくも独りで食べたらあんなに美味しい事は無かったに違いありません。
そんな皆さんのありがたさを噛みしめつつ、これから依頼原稿にとりかかりたいと思います。
イベントでなくても、わりかし忙しいのです。
見えない水面下でばたばた。
鋏家の07年の夏はそんな感じになりそうです。

しかし思わぬ動きもあるやも知れませんので、暫くはこの日記などでしのいでいて下さいな……。

DEMENTOもいつクリア出来るかな……。




06/15 (017739)



サンクリ明後日!おたのしみ!

この頃更新サボリ癖がついたようなー。
いかんことです。
そろそろ通常営業に戻りたいですわん。


閑話休題。
普段の「鋏家」なら、今頃コピー誌作成大詰め!!
とか言ってるタイミングですよ今。
うふふー。

そう思うと感慨深いですねオフセ。
こんなゆとり溢れる心境でイベントを迎えられるなんて。
今回の「まぼろしっぽ」の売れっぷり次第では、もっと頻繁にオフセを出していきたいですねえ。

あーやっぱ浮かれてる自分。


閑話休題。
一方今まで原稿にかまけて放置気味だったお借りものソフト「DEMENTO」も
また食べ出しましたり。
やっとデカい人に勝ちましたよ。
あんなケダモノみたいな人が、ホラ今はこんなに綺麗な瞳!
なんだか改心してくれました。
よし、これでクリアだな!と思ったら今度は咲夜さんもまっつぁおのHENTAIメイドさんがフィオナの美貌に嫉妬して襲ってくるです!
開けたドアをキチンと閉めながら凄い早歩きで追っかけてきます!
はふふう、あんなに神経すり減らしてここまで来たのに、どうやらゲームは全然序盤らしいです。

何て言うか、凄いストレスの溜まるゲームですね(良い意味で)。
「パニック状態」と言う新ルールが、追跡者を華麗な指さばきで翻弄する事を許してくれず。
本当に敵が怖い。あらゆる意味で。

パニック>転倒>追いつかれて>暗転していく画面に響き渡る哄笑
のコンボを初めて浴びた時は、ゲームをしている事を忘れて何か悪い夢を見ているような錯覚に陥りました(褒め言葉)。

でも、だからこそ可愛いわんこの存在が光るのですね!
最近は首っ玉にかぶりついたりして地味に頼もしくなってきました。
ぐっぼ〜い。
こないだはまた間違ってけっ飛ばしちゃってごめんなさいね。

サンクリまでにクリアはムリそうですが、頑張ってみます。


閑話休題。
そんな感じで。
「ごむにゃんこ」も、次回から再開しますよー。
お楽しみに。



06/12 (017662)



新刊オフセ脱稿しました!!

つまり、もう後は祈りながら待つだけって言う意味です。
ささやかですが、紹介もします。
味見してって下さい。

左側の「EVENT」からどうぞ。

委託はイベント後に手続き予定ですので、もうしばらく……。


久々の新丸子。
ごちゃごちゃしてて、こういう街好きだなあ。
にゃんこもいましたよ!

久々の印刷屋さん。
物腰柔らかな受付のお姉さんにドキドキ。
こういう時の海老沢はきまって何かやらかすのが通例なのですが、
今回は何も無かったようです。
おそらくは。

今までは気付かぬうちにドえらい誤植しまくってたり、
気付かぬうちに魔理沙が俺言ってたりしてましたもので。
ドキドキです。


閑話休題。
はあ……売れてくれるといいなあ。
お金目当てでやってる訳では無いですが、矢張り買ってもらえないのは切ないのです。
などと未だに数十冊残ってる去年のオフセの在庫を見ると思わずにはいられないのです。

とにかく祈りながら週末を待ちます。


閑話休題。
以前から風神録とのタイアップ商品として名高い
と噂されるきゅうりペプシがようやく近所のコンビニに入荷しましたので試飲。
正直怖いモノ見たさだったのですが。

あら、おいしい。

普通のおあじです。
口にする前後に若干「青い」風味がありますが、極控えめです。
メロンに似てる?
考えてみればどっちも同じ瓜の仲間ですしね。

それよりも見事なまでのにとり色。
てっきりボトルにそういう色が付いてるのかと思ったら違うのですね。
ボトルは透明。
液がにとり色。

みなさんも話題作りに一本どうぞ!


閑話休題。
そんな訳で一仕事やりとげ、海老沢に安らぎのひとときが。
と思ったら甘い甘い甘すぎる!
あンた糖尿に気をつけな!!
戦いはつづくのでした。

以下次号!



06/09 (017595)



すみませんまだ作ってます。

あとちょっと!
あとちょっとだから!


らんさまのちょっと違う側面を攻める本になりました。
ほぼらんさまです。
ただしちょっと少なめ(当社比マイナス7)。悪しからず!

おおっといくら旦那でもこれ以上は言えねえ!

「まぼろしっぽ」乞うご期待!!


閑話休題。
ぶっちゃけると印刷屋さんの締め切りが11日なのでそれまでの勝負ですわん。

あと地味にご要望がありますのでコメントしておきますと
書店委託は予定しております。
とらとかめろんとか。

ただあくまで予定は未定。
このエビサワ、今まで自分の本を本屋さんに置いてもらった事とかありませんので!
おおっと「東方コマンド入力」は村雨さん名義なので別腹ですよ。

もし何らかの理由で駄目になったらごめんなさい……。

とりあえずは、待て続報です。
て言うかそんな事より入稿です。


閑話休題。
ふとお目出度い夢を見ました。

最近かまってやってなかったのか、黒白やんちゃっこが登場。

ひらひらスカートを元気よくまくりあげ、誇らしげにかぼぱんを露出。
「ほれほれ〜☆、こういうの好きなんだろ?遠慮するなよーほれほれ〜☆」
とZUNZUN間合いを詰めてきますのです。

そんな事言われても自分自身どういうのが好きなのか、何を遠慮しなくていいのか分かりません。
きっと動揺していたのでしょう。

とかやって居る間に、やんちゃっこは白兵戦レンジに突入!
ああ……やばい……やられる


と言うところで目が覚めました。
むう。
誰か夢診断してください。


閑話休題。
あとコンビニで金平糖を発見。
んむぅー星形御菓子。
これも箒やきのこや御帽子と並んで、やんちゃっこシンボルに登録しても良いですか。

そうですか。

では原稿に戻ります。



06/05 (017488)



そんな訳で激戦中。
例によって制作中の中身をさらさら。

画像はイメージです。
出来上がり品はモノクロですよー。
あと今回は写植に挑戦予定。
にあうかな。

らんさまがお豆腐を買いに行かされるお話。
うあーこれ以上は言えない。

閑話休題。
寝て起きて食べて仕事行って原稿描いて。
日記終わり。
やってますよ!!


閑話休題。
世間では夏祭の当落が発覚して悲喜こもごもですね。

恒例のコメントですが、「鋏家」はコミケに申し込んでません。
毎回そうです。
ので、そうした悲喜劇とは無縁。

六月サンクリが終われば、次の参加予定イベントは秋のサンクリになるです。
やんちゃっこまとめ本とかその他やんちゃっこグッズも出るかも?
お楽しみに。

閑話休題。
気が早すぎる予告でした。

ぼちぼち日記らしいどうでもいい話題を。
この頃修羅場のスキマで突発的に手塚ブームが到来。
おもしろいわやっぱこのひとの。

と言っても既に持っている文庫版を読みあさり直すだけなのですが。
私が持っている手塚まんがは、

火の鳥
ブラックジャック
七色いんこ
ドン・ドラキュラ
三つ目がとおる
アドルフに告ぐ
W3
バンパイヤ
ビッグX

……これくらいでしたはず。順番には意味なし。
あとアトムも若干。

色々褒める所しか見つからない手塚さんですが、
とりあえず今改めて思うのは短編における話の展開、まとめの巧さ。
長編ものもそれはそれで勿論良いのですが。

拙いながらも漫画を描いている身分としては、
良質の一話完結話をあんなに量産しまくっていた事はもう、嫉妬もおきません。

そりゃあ神ですもの。
と思いつつ、その素晴らしさのひとかけらでも盗めたら……
などと不遜な事を考えてもみたり。

そう言えば以前に手塚ネタとのクロスをいくつかやったものでした。
久しぶりに何か企んでみましょうかしらん。

手塚キャラなら幻想郷に迷い込んでもあまり違和感が無さそうですし。
そうだ、蓬莱の薬の原料は実は火の鳥の生き血だった!
とか!?
妹紅さんも絡めれば面白い話が出来そうな予感?

うーむ、ちょっと真面目に考えてみようかな……

あー、でも火の鳥絶対描きたくないな……面倒臭すぎる。



あー、そんな事より目の前の原稿をアレしなきゃ。



06/02 (017398)



ついに六月入っちゃっちゃ。


表紙絵ですよ。
ポインタもってけば裏表紙です。

前は「橙ふやんふやん本」だって言ってたのにらんさま表紙。
まあ、世の中なんてそのようなものです。

でも根底に流れるコンセプトは余り変わってませんので。
なんで?
それは見てのお楽しみ。


もう少したったら中身もさらさらするかも。



閑話休題。
また黒くて素早い憎いアイツが出た!
今こそ新兵器・コールドインフェルノをやんちゃする時だぜ!
念を押してキンチョールと二丁持ち。
テンションあがっちゃう!

いや、ちょっと待て。
奴は今食事中だ。撃つのは待ってやろうぜ。

ああ……そうだな。
待ってやるか。
味わって食べるがいいぜ。


末期のホウ酸団子をな!!

まさに 殺虫 


閑話休題。
もう初夏ですものね。
そういう話題も増えます。

そして原稿が煮詰まってくるとお部屋のカオス度が加速度的に上昇。
キレイな部屋の方がやる気は起きるのですが……
でも煮詰まってくると、細かい事に構う気が普段以上に無くなって。

俺、無事に脱稿したら部屋片づけるんだ……

そんな死亡フラグじみた台詞も飛び出します。

毎度の事なのですがね。
話題もループしております。

そう言えば一時期大爆発したアクセスかうんたぁも今はひっそり。
元の木阿弥のネットの孤島です。

もうこんな所で新刊の宣伝しても無意味なのでは。
あふぅーん。