×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過去日記へ。
TOPへ。

09/30 (047723)



すみません寝てました。
あとサンクリ新刊入稿してきました。

そして少し眠ってから夜勤して朝帰宅して
少し眠って起きてごはん食べてまったりして
現在に至りました。

さあ俺は自由だ!なにしてやろうか

……もう少し眠ろう。


閑話休題。
と思いましたがその前に報告せねば。
と気づき今キーボードに向かっている次第。ねむねむあふう。

「EVENT」ページにプレビュウもちょぴっとおきましたよ。
なんだかショッキングなシーンが!
うー今回の本どう受け止められるか心配に……面白いといいのですがー。

でも毎度ながら自分独りの力で出来た作品でもないので、
これはイイモノだ!と信じます。


閑話休題。
あふうー
なんか疲れてる時は弱気になっていけません。

矢張りもう少し眠ります……
今夜は仕事も休みだし20時間くらい寝てやろうかしらんー
どうも年のせいか回復に時間が。




元気を取り戻したらまた色々書きます。
あとアレンジ絵も。



09/24 (047349)



すみません、
>重たいものがどこかに衝突したような衝撃の後、ピッチの細かい縦揺れ。

>重たいものがどこかに衝突したような衝撃の後、ビッチの細かい縦揺れ。
に見えました。えろくてすみません(超私信)。

あと私のメガドラに於けるフェイバリットSTGは「クライング〜亜生命戦争〜」です。
あのR−typeが裸足で逃げ出しそうな鬱々とした空気がすごい御褒美。


閑話休題。
来週頭が〆切なので、今はつまりそうゆうことなのです。
次回更新はおそらく全てが終わった後になりそう。

なので精一杯のネタバレ画像を。

橙とらんさま、お別れのとき……
橙のこわばった表情と口調は、果たして決意の表れか。
それとも……

とか散々ひっぱってますが、最後まで読めば「ま た か」と
言う感じの内容ですので。

お楽しみに……と言っておきましょう。


閑話休題。
一方相変わらずエビサワは地霊殿も入手できず、
緋想天にパッチを当てまくるも対戦相手もおらず。

仕方ないので炊飯器でホットケーキを焼きました。
内部の釜に材料を全部入れて普通に炊飯ボタンを押すだけ。
平べったくはならないけれど簡単に美味しくできますよっ
洗い物も減って良いことずくめ。

さあ、腹も満ちたら原稿に。
俺、この原稿終わったらDS買うんだ……



09/19 (047056)



台風も来たりして涼しい日々。


閑話休題。
原稿大変だけど放置もなんなので更新。

やっつけ橙をいじってあげて下さい。やさしく。
ウゴアニメっぽく描いてみたつもりだけど上手くいかないなあ。

もっと丁寧にしてあげたいけど今は時間がないの!


閑話休題。
最近眠りが浅いせいか見た夢を覚えている事が多いです。
と言う事で今日はゆめにっき。

暇な人だけ読んで下さい。


先日は見慣れない、と言うか明らかにエビサワ脳の創作じみた
奇妙な街で遊ぶ夢を。
て言うか地下街です。
地下鉄の通路みたく狭苦しい道が延々と続き、不自然に清潔な白い
壁と床と天井。
そこに床に座り込んだ露天商(地下だけど露天)が道の脇にすらっと並んで
市場を形成してます。
地下街とは言うものの所謂店舗はなし。

それはさておき同行者はお知り合いのいまいともゆきさん。
私に橙の泣き顔の素晴らしさを啓蒙して下さった作家さんなのです(<伏線)。

そのいまいさんが
「さあ、さあ、早く早く!」
と何故か押さえがたいテンションで私の手を引いてどこかへ誘います。
いったい何事なのか?
でも夢なのでその辺を問いただしたりはせずに素直に従う私でした。

そして細い通路だけで出来た地下街の上下左右に曲がりくねった道を
曲がったり降りたり昇ったり……

……で、ある下り階段を下りきったところ。
そこに小さな駄菓子屋が。
そこでは古びたMVS筐体で橙が一心不乱に花映塚をプレイしておりました。

(注:これはエビサワの夢です

おお……いまいさんはどうやらここへ私を導きたかったようです。
かわいいちぇんだ……

するとどうでしょう!
いまいさんは筐体に向かっている橙に偶然を装ってぶつかったり、
画面を見ている橙の顔の前で手をひらひらさせたり。
露骨にプレイを邪魔しはじめましたよ?

「ら、らめええっ みえないよう!やられちゃうよう!」

橙は困って抗議します。でもいまいさんは止めません。
そして遂に。

ピチューーーン

橙はやられてしまいました(操作しているキャラは不明)。

「ふやああーーーん!! ふやあああああああーーーんっ!!!!」

ついに泣いちゃった橙!
してやったりと言った様子のいまいさん!酷い!酷すぎる!

まあ一番酷いのはそれを止めもせずに泣き出した橙を眺めて
「ああ……橙泣いちゃった…泣いちゃった橙……かわいいよ!」
と微笑んでいたエビサワなのですが。
て言うかこれは夢なので全部エビサワの仕業です。
いまいさんも勝手に夢に出してすみません。


あとその後らんさまにお仕置きされたりとか言う展開はありませんでした。
いや、それはそれで!?

うーん、次回はその方向でいこう。



09/14 (046804)



夜の空気も心なしかサッパリひんやり。
びみょんに秋めいて来ました。カモン穣子さん。

そして秋はセンチになってしまう季節でもあり……

そんな気分がエビサワに描かせたかも知れない次のサンクリに出る予定の本。
「にゃんこあろーん」
です。

にゃんこが独り……。
さみしいよ。

らんさまは?らんさまは?

許せ……愛ゆえに離れねばならない時もあるのだ。


閑話休題。
うーんー なんか前にシリアスとか書きましたが、
本当にそうなのか分からなくなってきました。

ま、重要なのはその辺ではないからいいか。


現在の完成度……40%  くらい かしらん

 /

 や

 べ

 え

 \

残りおよそ二週間。


閑話休題。

困りました……この頃お出掛けして買い物とか遊びとか全然ないので話題が。

今このゲームがね!とか話すと
原稿放ったらかしで何やってるの?馬鹿なの?死ぬの?
とか言われそうだし。


ああ

そういえばSBRの最新刊の巻末に載ってたオマケ漫画の
TeamInazumaさんばりのカオスぶりに微笑したのは良い思い出でした。


ああそれと
こないだ新装刊されたスピリッツに花咲アキラさんの新連載が……
あ れ 
美味しんぼじゃ ないん  だ
考えるのはやめとこう……  その方が良さそうだ 


閑話休題。
緋想天。相変わらずうどんさん強化月間。
良く見ると衣装が涼しげでよいですね。あと意外に背丈がちっこい。
他のキャラとの対比から見て約150cmくらいかしらん。かわいいこね!

それはそれとて最近お師匠の強くなるおクスリの意外な効果に。
もう逃げ出しちゃったひ弱なウサギの見本とは言わせない!
とりあえずクスリ四枚は決定。
でもクスリ全部使用を前提とすると結果として他のスペカの火力に頼らない戦術を要求される訳で………
使用コスト分も会わせるとクスリ4本飲むには12枚ものカードが要りますからっ
残り8枚で何をどうするのか……

いや、面白くなってきた!
そう想うのがポジテブシンキング!!

頑張ろうと想えるうちはまだ負けじゃないっ



うわあすげえエビサワらしくないセリフだあ



09/09 (0046522)



〆切まであと三週間……この辺での行動が、おそらく生死を分ける。
でっどーぁあらいぶー。
あの不自然なまでのたゆんたゆんに当時の若い海老沢は釘付けでした。
おおっと脱線。


閑話休題。
何の気無しにりりかーりりかー。
以前にロボ絵所望とのコメントがありましたので描いてみました。
作業中BGMは魂斗羅ザ・ハードコア。
タケッダーロボさいこうすぎる。

何故に彼女らは手を触れずに演奏を行う事が出来るのか……
それは楽器が彼女らの身体の一部に他ならないからである!!

聴いたかぁ〜合奏ぉ〜♪ ぷぅーりずぅーむ り・ば・あ♪ (ゲッターロボ)

なんちゃって。

それはさておき前の超重火砲神奈子さんに迫るデカイ絵になってしまいました。
なんかこう、海老沢はデカくて重たそうなメカが好きなんですよ。御勘弁。
ついでにケレン味の効いたデザインであれば言う事なし。

それと今回の絵は着色以外の部分ですごいフォトショにお世話になりました。
どこかは……ひみつ。
なんて言うか同じ様なパーツが並ぶ絵とか、楽したくなりますよね。
でも描き終えた後、普通に描いた方が楽なんじゃないかって思いましたのもひみつ。

ちなみにあとの二人も続いて描きます予定。
同じくらいはっちゃけたいです。
でも三機合体とかは御勘弁と今のうちにゆっておきます。


あと余談ですがアレンジ絵がついに20個越え。うわぁ〜い(気だるげな歓声)。



閑話休題。
先日久しぶりに緋想天の対戦をやりましたよ。数ヶ月ぶり。
さすがにブランクがあっただけあって、ただでさえヘタレな海老沢の腕が一層偉い事に!あーだめだーまけたー。そんなだらしない呟きがもれもれ。

でもほんの気まぐれで触ったうどんげさんが凄いのよ!
馴染む!んん〜〜〜馴染む、馴染むぞぉ〜〜
バージョンアップの恩恵なのか、勝ち負けは別として妙に心地良く手に馴染むうさぎさんの動き。
うん、ボク今日からこれにするよ!

エビサワはウドンゲに乗り換えました。

まずは慣熟訓練を兼ねてカード集めや……今まで全然使ってなかったもので。
踏ん張ってお師匠のクスリを四本飲めるようになりたい!
お、お、オクレニイサン!!

そして村雨丸さんのアリスと互角に戦えるように修行するんだ……一人で。


おおっと原稿もやるから!本当だから!



09/05 (0046284)





降れば寒くて、晴れればクソ暑い
そんな日々……海老沢です。


閑話休題。
引き続き原稿中。

例によってその一部を色つきであっぷ。
何が何だか分かりませんね。
どの場面を載せようか迷いに迷った挙げ句こうなりました。

なんだか今までよりもシリアスなまんがになりそうです。
ほんわりしたのを期待するとがっかりするかも。

でも背骨にあるのはやっぱり家族愛で最後にはほんわりする予定なのですけどねっ
私としてはそんなつもりで描いてます。

あーもうちょっと中身バラしてもいいのかな。
ネタバレ配慮ってむつかしい。

もう少し経ったらまた何か言います。


閑話休題。
先日はやっと上手い具合に天候と私の体力が比較的良い状態になったので
念願のアキハバラに遠征してきました。

実に えーとー 半年ぶりくらいでした。
今まで物騒だったり暑かったりでなんとなく面倒がっていたのでしたよ。
今回も財布以外何も持たずに手ぶらででっぱつ。
職質喰らう様な突っ込みどころを最小に。

……結果としては別にそういう嫌なイベントは何も無かったのですが。
て言うか警官自体をまったく見ませんでした。
メイド服の女性もあんまり見ませんでした。

そして滞在時間およそ一時間半。
行きつけの同人屋さんとレゲー屋さんとゲーセン屋さんを素早く巡回したらあっという間に近年まれに見る散財っぷりでしたので怖くなって離脱。

ウルフファングとか久しぶりにやったなあ。
一応ラス面(ノルニルルートが一番好き)まで行けたからまずまずかな。
ちなみに私の愛機はNo.47「不知火」(フレイム・ソード・六輪)。

そしてベラボーマンのサントラをゲット。私の心の故郷のひとつ。
同時収録されてるドラマのノリがなんとも80年代でいいなあ。

そしてわざわざお茶の水まで歩いてお気に入りのとあるトンコツ麺屋さんで一杯やって帰宅。十年くらい昔から好きな店なのです。
……あの街は変わってませんでした。良い意味で。




閑話休題。
さて、いっぱい贅沢したからその分原稿に打ち込まないと……
打ち込まないと……



09/01 (0046071)



やった九月!学生さんはけっぱれー!
宿題終わって無くても……まあ大丈夫。命に別状はないはず。


閑話休題。
次回のサンクリ新刊もついに描き始めてます。
何も考えずに話作ってたらとても描くのがイヤな長さに。
これをいかに圧縮するかが味噌なのですよ。

今までお届けした御本もたいてい当初の半分ぐらいの長さになってます。
全エピソードを同じ比率で縮めるのでは無く、どうしてもこれは大事だ!
と言う部分とまあこれは比較的不要かな……と思う部分に分けて。
そして削っても良さそうだ、と言う部分を縮めたりバッサリ無くしてしまったり。

まあ珍しくも無いことですが。


閑話休題。
そして何の気無しにけーねさんっ。
人間がだいしゅきなけーねーさんっ。
性格は堅いけど反面そのやわらかボディで何も知らないおとこのこが大人の階段昇るのを後押しします。勿論自覚無し。

宿題を忘れた子は額と額をこっつんこ。その体勢のまま
「ほら、ちゃんと私の目を見ろ。
なんでお前はいっつもそうなんだ。 先生は哀しいぞ……?」
とか吐息が届く位のゼロ距離で説教されつつ良いにおいを嗅がされます。 
近い……近いよせんせえ。

そして満月の夜は白沢になってその凄いビーストパワーで歴史をどんどん作ります!
って言うと格好良いですが要は〆切直前の私らと同じです。
テンパっちゃって気が立っちゃうのも同じ。
頭のリボンは炎のヒーローもこうさんに貰ったもの。
これを見ると白沢時でも理性を取り戻せるんだ!

……で夜が明けて変身が解けたら歴史を食べる作業に。もぐもぐや。
何て言うか、夜に書いたラブレターは朝になったら一度読み返してみろ、とは
言いますがそれと似たテイストの仕事ですねこれは。
ノリに任せて出来ちゃった歴史を推敲です。


うん、けーねさんも今まで扱う事が無かったですが大好きなおねえさんの一人ですよ。
海老沢がまだ小学生の頃、プールで溺れて女の先生にしがみついてしまった時の事を思い出します。自覚無きエロス。


閑話休題。
先日は久々に晴れて。
やっぱり海老沢は夏の太陽に劇的に弱い事を再認識しました。
メトロイドで高温地帯にバリアスーツ無しで突っ込んだサムスさんみたく体力が猛スピードで減ります。
ぷよっぷよっぷよっぷよっぷよっぷよっ(瀕死警告音)

ああ……この海老沢が死ぬ時は夏の暑さが原因となるやもなあ。
早く夏終わってくらさい。
暦の上では秋?
うるさいそういうもんだいじゃないんだ