×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

下の方へずずいと
スクロールさせてくださいまし。


それはなにげない 記者としての日常 のはずだった。



愛し合う二人の生活を和気藹々と取材する文さん



「お水を向けられのろけるリグルくん。



「うらやましい」 社交辞令のはずの台詞がいつしか熱を帯びて。



彼女の理性をいつしか 狂わせていたのだった。



心はさておき その肉体は眼前の裸身にあらがうには若すぎた。



とろけあう二人。 その宴の行く末やいかに……?

気が済んだら画像クリックでTOPへ……。